活動報告

活動報告

靖国神社奉納第13回新陰流兵法演武大会

image35

11月3日は文化の日、当会恒例の公式行事「靖国神社演武会」を行いました。今年は最高気温が24℃と少し汗ばむ好天の中、演武会は勇ましい3人の鎧武者による甲冑演武から始まり、初級者から上級者まで参加者全員が日ごろ鍛錬している技を披露しました。
演武直前の本舞台へ続く橋掛かり(廊下)に座り順番を待つ間は、気合や緊張が最高潮となりますが、力を出し切った演武の後は風が心地よく最高の気分でした。演武会への参加は、技が上手にできても、できなくても、必ず上達への糧となりますが、今年の演武会は皆が日頃から熱心に稽古に打ち込めた成果があり、充実した演武会となったと思います。もちろん演武会後の直会では美味しい中華料理をたくさん頂けて大満足な一日となりました。

2022年11月03日

前橋合同合宿、流祖上泉伊勢守墓前祭

image34

秋の爽やかな青空のもと西林寺での演武を開催することが出来ました。感染症の影響から近年は中止になる事が続いており、改めて、流祖の墓前で演武させて頂ける幸せを感じました。今まで当たり前と思っていた事が、有り難いことであると気が付きました。西林寺の空はどこまでも晴れ渡り、明るい光に満ちていました。

2022年10月01日

上泉会合宿

20220626_c

6月下旬の週末二日間は、千葉房総の岩井海岸で合宿をおこないました。コロナで自粛していたので三年ぶりの合宿となったのですが、駅を降りたときも、宿についてからも、以前と変わらない風景でとても懐かしい気分でした。汗ばむ陽気のなか、久しぶりにエアコン無しの体育館で稽古をしましたが、心地よい海風が通りとても良い汗をかくことができました。夕食はもちろん合宿ならではの豪華な食事を沢山頂きました。夜は別棟ホールで勉強会(ほとんど飲み会)をおこない、皆伝者講師による新陰流の歴史講座を学びました。今回は数名の初参加の会員もいて、皆が終始楽しく合宿を満喫していました。

2022年06月25日

新陰流正伝上泉会新年演武会(令和4年)

image33

1月9日、毎年稽古初めは恒例の新年演武会です。まず演武前に伝位伝授と称号授与があり、今回も多くの方々が昇伝や称号を授与されました。その後は、伝授者記念演武から始まり、続いて会員演武です。いつもはお正月の休暇をゆっくり過ごしている身体では今一つの結果になることもありますが、今年は昨年からの熱心な稽古が功を奏したのか、参加者全員がとても気合の入った演武を披露いたしました。もちろんコロナ対策は演武会開催中のマスク着用など万全です。しかし恒例の新年演武会後の新年会は中止となりそれがとても残念でした。

2022年01月09日

靖国神社奉納第12回新陰流兵法演武大会

image32

令和3年11月28日(日)新陰流正伝上泉会は、靖国神社能舞台にて第12回新陰流兵法靖国神社演武会を奉納しました。演武会当日は晴天で、清々しい空気のなか鎧武者演武をはじめに粛々と執り行われました。多少の緊張感を抱きつつ流祖である上泉伊勢守秀綱を尊び、新陰流の技や型を正しく伝承するため、老いも若きも日頃鍛錬してきた結果を堂々と披露していました。

2021年11月28日
» 続きを読む