活動報告

活動報告

本部道場創立35周年記念演武会

image30

緊急事態宣言中ですが、感染症予防対策を万全にして、本部道場創立35周年記念演武会(夏季演武会)が行われました。参加者全員が、コロナウイルスを吹き飛ばすかのように、真剣に全力で演武を行っていました。新入会員には初めての演武会で、仲間内の厳しい視線にとても緊張した事と思います。しかし、そんな中でも強く堂々した打込みで元気に演武が出来ていました。今後が楽しみです。

2021年08月28日

新陰流正伝上泉会新年演武会(令和3年)

image29

今年はコロナ感染に最大の注意を払い、墨田区総合体育館にて新年演武会を行いました。演武冒頭では伝位授与が行われ、皆伝(新陰流)に昇伝された方が1名、本目録(新陰流)に昇伝された方が1名おりました。皆伝授与が行われるのは5年ぶりであり、非常に喜ばしいことです。コロナ禍で稽古の回数も減っており、演武会に参加できなかった方もおられる中、無事に演武会を行うことができました。今年1年、会員の皆様が健康に過ごし、来年は正月らしく懇親会で反省や抱負を語り合えることを願います。

2021年01月09日

新陰流正伝上泉会創立10周年記念演武大会

image28

快晴の中、靖国神社に参拝する七五三の家族を何組か見かけました。そのような微笑ましい光景を見ながら靖国神社能楽堂にて当会創立10周年記念演武大会が始まりました。コロナ禍で稽古もままならない状況での演武でしたが、皆今まで修錬してきた技を十分に出し合い気合いの籠った演武ができました。ところどころ、技間違いがあったり、足を滑らせたりのドタバタもありましたが、10周年という節目の年に相応しい内容の充実した演武会になりました。

2020年10月25日

新陰流正伝上泉会新年演武会(令和2年)

image27

秋葉原の東京道場にて、各道場の会員が集い、令和初の「新年演武会」を行いました。演武冒頭には、昇伝者の伝位授与式が行われました。今期は内伝2名(新陰流)、皆伝(制剛流抜刀術)1名、初伝(制剛流抜刀及び新陰流杖術)1名が昇伝しました。演武は、初級会員による「三学円太刀」から始まり、皆伝者の本伝演武まで計20組の演武を披露しました。正月明け気分を引き締めるにはちょうど良い緊張感の演武会となりました。演武会の後には、恒例の懇親会にて反省や抱負などを話し合いながら盛り上がり、正月気分に戻ってしまいました。

2020年01月11日

前橋合同合宿、流祖上泉伊勢守墓前祭

image26

令和元年11月2日(土)~3日(日)の2日間は恒例の前橋合宿です。初日は雷刀(らいとう)の素振りや、一打三足(いちださんそく)、相かけ打ち等の基本稽古から始まり、その後会員ごとのレベルに合わせ、各自課題の技を絞り込んだプログラムで稽古を行いました。夕食後は座学会を行い、日頃から疑問に思っていることや武道話など楽しく語り合いました。二日目は朝稽古の後、西林寺の流祖上泉伊勢守のお墓参りに行き、墓前にて演武を行いました。参加者の全員が演武し日頃の鍛錬の成果を披露いたしました。

2019年11月02日
» 続きを読む